加工ノウハウ

加工レス

金型鋳物化による溝加工レスのご提案
更新日: 2013/08/26
<提案前>
以前は砂型鋳物で製造しており、端面や溝加工を行っていた。
砂型鋳物の為、1日に製造出来る数量にも限りがあり、鋳巣の懸念もあった。
又、量産製品の為リードタイムやコスト低減の課題もあった
上記の改善提案として量産化に伴い、
金型鋳物製作及び端面、溝加工の加工レスを提案しました。
金型鋳物化により鋳物寸法精度の向上及び、
金型鋳造による生産性の向上で、素材費のコストダウン、
金型の溝形状の提案による加工レスの提案が実現しました。
鋳物の歪も少なく、加工のコストダウンも実現し、類似製品の横展開も行えています。
加工事例集無料プレゼント加工ノウハウ集無料プレゼント

FAXは用紙はこちら

メールでのお問い合わせはこちらをクリック